カテゴリ:心療内科



ブログ · 2024/04/17
アルコールのリスクを理解したうえで、次に示す純アルコール量に着目しながら、自分に合った飲酒量を決めて、健康に配慮した飲酒を心がけることが大切です。…続く。
ブログ · 2024/04/15
過度な飲酒や、飲酒後の行動によって、以下のようなリスクが高まる可能性があります。…続く。
ブログ · 2024/04/12
女性は、一般的に、男性と比較して体内の水分量が少なく、分解できるアルコール量も男性に比べて少ないことや、エストロゲン(女性ホルモンの一種)等のはたらきにより、アルコールの影響を受けやすいことが知られています。…続く。
ブログ · 2024/04/11
アルコールは血液等を通じて全身をめぐり、全身の臓器に影響を与えるため、飲みすぎた場合には、いろいろな臓器に病気が起こる可能性があります。…続く。
ブログ · 2024/04/10
飲酒した際、飲んだお酒に含まれるアルコールの大半は、小腸から吸収され、血液を通じて全身をめぐり、肝臓で分解されます。…続く。

ブログ · 2024/04/08
令和6年2月19日に厚生労働省から「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」が公表されました。...続く。
ブログ · 2024/04/06
睡眠薬を飲む際には、これらのことに注意してください。…続く。
ブログ · 2024/04/05
私たちのからだには、睡眠(眠っている)と覚醒(起きている)をコントロールする仕組みがあります。…続く。

ブログ · 2024/04/03
昼寝、仮眠は正しく行えば、睡眠の質の向上につながりますが、間違って行うと睡眠の質の低下につながります。…続く。

さらに表示する