· 

精神科・心療内科 働く人のこころの外来 「発達障害」について

「新しい仕事をいっこうに覚えられない・・・」

「同じミスを繰り返す・・・」

「上司や同僚とのコミュニケーションがうまく取れない・・・」

年々、このような発達障害が疑われる職場での悩みで、本人のみや職場の上司や人事同伴で受診されるケースが増えています。

 

発達障害」、「自閉症スペクトラム症(ASD)」、「注意欠陥多動性障害(ADHD)」とは・・・

→詳細は下記の厚生労働省HPの「発達障害について」をご覧ください。

 

発達障害|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

発達障害の診断がついておらず、以前の職場では比較的うまくやれていたが、異動を契機に仕事が全くうまくいかなくなった。

職場不適応勤怠不良対人トラブルで気分が落ち込み、初めて精神科を受診し、その原因は実はADHDASDといった発達障害だったというパターンもよくある事例の一つです。

 

職場の人間関係、仕事へのモチベーション、プライベートや家族間の人間関係等のストレスを1人で抱え込まずに、まずはつらい現状を精神科医師に相談してみましょう。

当院では1人1人の診察時間をゆったりとり、安心して話せる雰囲気づくりを心がけています。また、ADHDASDなどの大人の発達障害のスクリーニング検査にも力を入れています。

 

気になる症状が続く場合は、銀座スピンクリニック精神科、心療内科へご相談ください。

会社提出用の診断書や専門医療機関への紹介状もなるべく即日発行を心がけております。

 

精神科・心療内科  電話受付(11時~19時30分) 03-6264-5125 完全予約制

診療時間外は当院ホームページの診察予約からも予約可能です。