· 

精神科 当院が指定自立支援医療機関に認定されました。

当院の精神科では令和5年4月1日より自立支援医療制度(精神通院医療)を利用することができるようになりました。

 

 

自立支援医療制度とは

 自立支援医療制度とは、障害の治療にかかる医療費の自己負担を少なくする制度です。

通常の医療費が3割負担なのに対して、こちらの制度を利用すると原則1割負担となります。

当院では「精神通院医療(精神疾患のある方)」の自立支援医療制度を利用可能です。

 

精神通院医療の対象疾患

・統合失調症

・うつ病、双極性障害などの気分障害

・パニック障害や不安障害

・知的障害や発達障害

・てんかん

・不眠症

PTSD(心的外傷後ストレス障害)などのストレス関連障害

・アルツハイマー型認知症、血管性認知症など

 

 

ご利用までの流れ

当院医師に自立支援医療制度を受けたい旨をご相談ください。

当院にて申請用の診断書(5,500)を作成し、次回診察時にお渡しします。

後述の必要書類を添えて、各市区町村の窓口で支給認定の申請を行ってください。

申請から12か月後に自立支援医療受給者証自己負担上限額管理票が送られてきます。

当院受診時に自立支援医療受給者証をご提示ください。

 

申請に必要なのも

・自立支援医療支給認定申請書

・マイナンバーのわかるもの

・当院で発行する申請用の診断書

・健康保険証

・世帯の所得が確認できるもの(課税・非課税証明書など)

 

 

 注意事項

継続してご利用していただくためには毎回更新の手続きを行う必要があります。

有効期限は受給者証に記載されています。

期限の切れる3か月前から更新手続きが可能となります。

更新手続きも1~2か月の時間がかかるため、診断書が必要な場合はお早めに当院へお越しください。

 

 

銀座スピンクリニック

精神科・心療内科  

電話受付(平日11時~1930分、火曜日は定期休診日)

03-6264-5125 完全予約制

診療時間外は当院ホームページの診察予約からも予約可能です。